こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

2013.01.27/ 02:49(Sun)

melonで聞けるよ

http://www.melon.com/cds/album/web/albumdetailmain_list.htm?albumId=2173497&MAIN=MAIN_NA

わたす的には 1と5がいいんだけど....

決して天邪鬼ではないよ....

5はHWANHEEたんタイプ♡スキスキ♪

3もR&B調でhwanheeたんぽい

わたすとしてはタイトルが4!次の活動曲が2と言うところかな~

どっちにしても早く全部通して聴きたい♪

ところで日本仕様はどうなったの?????


1, Scream  My Name (  Intoro )
2,   그까잣거

3,
   어이없어

4,   끌리잖아 

5,  Dream..(Outro)



<曲解説>
マイネーム(MYNAME)が二番目シングル アルバムを発売してタイトル曲"それしきのこと"に帰ってきた。 自身の名を連ねて最高になると一つになった五男マイネームはより一層完ぺきなことはライブとパフォーマンスで2013年最高の新人席固めるのに出た。 今回のアルバムは去る2012年6月発売した最初シングル アルバム以後約7ヶ月ぶりに発売されるアルバムで一層パワフルなことは振りつけとより一層多様化した曲のスペクトラムと共にマイネーム メンバーの成長が目につく。
今回のアルバムで最も目につくのはすぐにタイトル曲"それしきのこと"で始まって"あきれて","引かれるじゃない"に続く曲の題名だ。 口につく機転が利く題名が目を引くマイネームの今回のアルバムは"それしきのこと"という題名を聞いてあきれる'で考えたがマイネームの歌に中毒してずっと聞くことになる'引かれる'アルバムになるだろう
.
空白期の間日本で正式デビュー、オリコンチャート テイルリチャトゥ5位、週間(昼間)チャート9位に進入して日本での成功の可能性に緑色灯をつけたマイネームは日本で各種芸能と音楽プログラムに出演して日本プロモーションに拍車を加えた。 また、日本での単独コンサートを開いたりもして日本で積んだ多様な舞台経験がメンバーをより一層成長させたし、マイネームの成長は今回の二番目シングル アルバムで100%確認されるだろう。

タイトル曲"それしきのこと"はsister、teentop、t-ara、HelloVenusなどのヒット曲を作曲したプレイブ サウンド所属作曲家トライバクが作詞、作曲を引き受けた曲だ。 特に実力派ヒップホップ グループ イルレクトゥロボイズのマブースがトライバクと共に共同作詞を引き受けてマイネームを支援射撃した。 "それしきのこと"は最新トレンドのエレクトロニック サウンドとレトロ サウンドを適切に混ぜた洗練されたメロディと誰でも一度聞けば慣れるが中毒するサウンドで常に女にだまされながらもその女を抜け出すことができない男の心を表現した歌詞が特徴だ。
"それしきのこと"のミュージックビデオは歌手ソテジと少女時代などのミュージックビデオを演出した国内最高のミュージックビデオ監督チャニブロスのホン・ウォンキ監督と最高のスタッフ陣が心血を注いで完成した
今回のミュージックビデオには去るシングルアルバム ミュージックビデオで見せてくれたリアルと派手なアクション、そして俳優手隠棲とマイネーム メンバーコンウの感情演技で話題を集めたトゥラマタイズ形式の"ハローアン グッバイ(Hello&Goodbye)"ミュージックビデオとは違って"それしきのこと"ミュージックビデオはマイネーム メンバーの刃物群舞と派手で雄壮なセットそして特殊効果までより増してパワフルなパフォーマンスが引き立って見える場面でぎゅっと満たされた。

アルバムの初めての開始を知らせるIntro曲である"Scream My Name"は'MYNAME'の一段階アップグレードされた彼らの自信を見せる曲だ。 私たちの歌を聞いて安らかに私たちだけの世界へ陥れとの彼らの叫びが届いて今回のアルバムの全体的な感じを表現する曲でアルバムの3回目トラックの"あきれて"というZE:A、ソ・インヨン、RAINなどのアルバムで作曲を引き受けたし、中国のトップスターウェイチョンの2集プロデューサーを引き受けて国内外で実力を認められている作曲家e.oneの曲だ。
アコースティック楽器とシンスが適切に加味された洗練されて完成度高いR&B曲である"あきれて"というエレクトロニック サウンドが引き立って見えるタイトル曲"それしきのこと"とは反対にアコースティック楽器と交わるマイネーム メンバーのボーカルが耳をひきつける曲で一度聞けば忘れられられないリフレーンの歌詞とメロディが特徴だ。
特に"あきれて"というメンバージュンQが初めてラボ メーキングに参加して作詞実力をリリースした曲で、ジュンQが直接書いて行った率直ながらも淡泊なラボが曲の魅力をより一層倍加させる。 また、メンバーの硬いながらももう少し自由になったボーカルが魅力的だ。

4回目トラックの"引かれるじゃない"といういわゆる艶がないながらも難しい都市の男、カドナムの純情をトレンディーながらも率直に表現した曲. イ・ソンヒ、イ・スンギ、チーム、キム・ボギョンなど国内最高の歌手はもちろん、日本のトップ女性歌手クラキマイの曲を使ってオリコンチャート1位まで席巻した作曲家ソンヤン下が作曲家キム・ユソクと共同作詞、作曲を引き受けた。 導入部から強烈なラボで始まってとうとうたる男の心をおもしろい歌詞で表現した"引かれるじゃない"というセヨンとジューンQが対話するようにやりとりするラボが耳をひきつけると同時にコンウと引き受け、チェジンの繊細なボイスが完ぺきに曲を完成することが特徴だ。
アルバムの最後を惜しくさせるOutro曲である"Dream.."は歌謡界代表的な最高ボーカリスト歓喜が彼の弟子であるマイネームに本人が直接作詞、作曲に参加してプレゼントした曲でメインボーカルであるコンウとインスの切ないボイスが共に交わって最強ボーカリストの弟子らしい魅力的なボイスを見せる曲だ。
マイネームは"それしきのこと"活動により2013最高の新人であることをもう一度立証して進んで一段階さらに成長する歌手になるという整った覚悟だ。 韓国だけでなく海外でも熱い愛を受けているマイネームは日本デビュー約5ヶ月ぶりに日本単独ジェフ(Zepp)ツアーを成功裏に終えたし今年上半期韓国で初めての単独コンサートを準備している。 完ぺきなビジュアルと実力で韓国を越えて日本、アジア征服と進んで世界まで狙っている'完成型アイドル'マイネームの活発な活動を注目してみよう。



え”~~~

そうなの????

やっぱHWANHEE音楽に惚れてるわたすとしては

そうなのね~

解説読んでびっくらこいた‼‼‼‼‼‼

超豪華作詞作曲軍ですが

それに負けないように頑張ってほしいですね~

スポンサーサイト
 
Category: MYNAME
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。