こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

2013.01.30/ 15:50(Wed)

[インタビュー]マイネーム、恐れることがない歩み…明日が期待される理由

これらが帰ってきた。 より成熟した姿で音楽ファンたちの心をとらえる準備を終えたセヨン、インス、ジュンQ、チェジン、コンウで構成された5人組男性アイドルグループ マイネームが二番目シングルを発売したのだ。
マイネームは25日正午二番目シングル‘マイネーム セカンド シングル(MYNAME SECOND SINGLE)’を公開して歌謡界にカムバックした。 昨年6月発売した最初シングル以後約7ヶ月ぶりに新曲を発表したマイネームが歌う‘それしきのこと’を聞いていようとするならこれらの激しい振付け師また会いたくなる。
 
去る活動が終わっても休む余裕がなく忙しかった。 マイネームは日本で応急室に乗せられていったこともあるほど忙しく活動したし声が出てこないほど強行軍を広げることもした。 そのためか日本での人気は想像以上だ。 やりがいがある。
コヌ“昨年には日本でしたことだったが初めてのコンサートもしたし非常に忙しく送った。 今年をもう少し発展できる年に作ろうという覚悟だ。 今年がさらに期待される一年になりはしないかと思う。”
チェジン“日本であまりにも公演をたくさんした。 韓国スタッフがない中で日本スタッフらと一緒にするから言語もたくさん増えてもう少し成熟したようだ。”

undefined556498_151733138313981_175382665_n.jpg
 
マイネームはSBS MTVリアリティープログラム‘ダイアリー(Diary)’を通じて才気溌剌な姿を見せた。 その時の姿を記憶しながら懐かしがるファンたちも多い。
セヨン“毎日毎日したい。 ファンたちが好んだし私たちもあまりにも楽しかった。 幸せな記憶だった。”
今回の歌振りつけを見るとなかなか難しくないように見える。 その振りつけを練習するならば太る暇もないようだ。
インス“舞台を見れば分かるだろうが振付け師非常に大変な歌だ。 破格的な動作も多くて動作も大きい。 そのような振りつけを消化しながらも安定したライブ舞台をリリースするために最善を尽くしている。 事実メンバー全部肉もたくさん陥った。 たくさん陥ったメンバーは3~4kg程度陥った。(笑い)”
現地での人気を実感するのかと尋ねるとすぐにマイネームはまだよく分からないとして慎ましいように微笑を浮かべた。
ジューンQ “日本で人気があってから今のところは実感をできない。 日本ではもちろんで韓国でもう少し多様な姿、熱心にする姿見せてあげたい。”
3月初めての単独コンサートを開く。 国内で開く初めてのコンサートだけに格別な覚悟ができるようだ。
チェジン“韓国でする初めてのコンサートなのでさらに意欲もできてもう少しはやくしたいという考えになる。 日本で公演をたくさんしてみて緊張はあまりならないと思うがそれでも熱心に準備して完ぺきな舞台見せる。”
 30000216947_700.jpg

目鼻浮かび上がる間なしで忙しい一日一日を送っているけれどそれでも時間が出れば自分だけの時間を設けたりもする。 そのような時間はまた再び熱心にするエネルギー源になる。
インス“芸能人バスケットチームで活動している。 バスケットボールを本当にあまりにも好む。 バスケットボールをする時本当に幸せでストレスがなくなるようだ。”
ジューンQ “久しぶりに休むのをかねて家に行った。 その間家にたくさん行けなかったが久しぶりに家ご飯食べてなので本当に良かった。 家ご飯を食べると元気になるようだ。 また、睡眠もたくさんとる。 起こさなければ時間に関係なくずっと寝る。 私だけそうでもないだろう?(笑い)”
チェジン“放送でも映画を見る。 最近では映画‘タワー’を見た。 メンバーと皆同じく見たがジューンQがちょうどウールだよ。 引き受けもよく泣かない方なのに涙を流すのを見てもジーンとした。”
コンウ“昔ドラマを見る。 また、チャンポンをあまりにも好んでチャンポンを飲みに行ったりもする。 事実はこの頃年齢に合う役割というかそのような部分に対する考える。 以前には常にどこへ行くが私が末っ子だったがもう最も年長者である時がある。 年を取るのが恐ろしいのでなくその年齢に成し遂げなければなければならないと考えるのを成し遂げられないむいてみて恐ろしい。 それで今私たちがすることにあって最も上手にするという話を聞きたいという考えをたくさんしながらその部分をたくさん考えている。”
セヨン“演技勉強を継続するからドラマを見ながらもキャラクターをまねてみる。”
今まで前だけ見て駆け付けたとすれば今からはもう少し今歩いているこの道に対して慎重に考えながら走るつもりだ。 そうである歩み、一歩行くならばそのように夢見てきた正常にも達することが出来るだろう。
“韓国でより多くのファンたちに愛されるグループになりたい。 韓国でも1等をして日本では東京ドームで公演をするのが私たちの目標だ。 その目標に向かって疲れないで熱心に走る!!”

スポンサーサイト
 
Category: MYNAME
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。