こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

この記事を読んだ時

だからこそ今回の変更はとても痛い⤵⤵⤵

変更が無かったら.....

良い評価として終えられた...

そんなことがないようにと願うばかりです

幸い変更への悪い記事は見当たらないので

まあ韓国内でのトラブルは多いと聞いてはいるので

平気なのかもしれませんが本人関係者のせいでなく

企画会社の責任でしょうからね

後はファンがどう受け取り

成功できるのかと言う事が今後の評価につながってくのかな~

B.A.Pのように完売!のような記事もないし日本からのファン申込多

なんて記事もありませんからね


大成功!!テバク‼‼

の記事が翌日軒並み並んでくれたら嬉しいです!

これが日本と韓国の考え方の違いなのかな~とも思うわたすです

MYNAMEふぁいてぃん

大丈夫君たちにはわたすたちファンがついてるよ~ん♡♡♡


新人アイドル、相次いだ単独コンサート‘原動力は?’

公演界新しい市場開拓・実力派グループ差別化戦略マンムルリョ
観客ほとんどのファンのみ冷静な評価困難…悪影響憂慮も

公演界に新しいトレンドが生じている。 それはすぐに新人グループの単独コンサート ラッシュ.

昨年デビュー2年2ヶ月ぶりに単独コンサートを盛況裡に終えたグループ インフィニットを見て驚いたこともしばらくまもなく1年8ヶ月なったグループB1A4が二日にかけて進行された公演で1万人以上の観客を呼んで集める底力を誇示した。

引き続き2月23,24日と3月2日、それぞれデビュー1年1ヶ月なったグループB.A.Pと1年6ヶ月なったグループ マイネームが単独コンサートを開いて新人グループ コンサートに参加を宣言した。

新人グループに分類されるこれらはどのようにこのように早期に単独コンサートを開催できたのか? ますますはやくなる新人アイドルのコンサート開催、その原動力を調べた。

公演界、新人アイドルに‘注目’

B1A4

新人であるアイドルのコンサート ラッシュは大企業の参加で競争が熾烈なことは公演界の新しい市場開拓必要性と飽和状態になったアイドル市場で差別化を追求しようとする実力派アイドルの切実だということが作り出した結果だと見ることができる。

公演界の不況の中で限定されたコンテンツで競争を行った公演製作会社に興行保証小切手である硬いペンドムを保有した新人アイドルは未開拓新大陸と同じだ。 それでも今まで新人グループの単独コンサートが少なかった理由は2時間余りに達するコンサートを導いていく力量とコンテンツが不足したためだ。

だが、歌謡界の無限競争の中ではやくなったアルバム発売周期とユニット活性化はこのような問題を解決する契機になった。 難題が解決された公演界は昨年インフィニットとB1A4の公演を推進したし興行とクオリティーにあって満足な成果を持ち上げた。

これに対し今年もB.A.P,マイネームなどにラブコールを送ったし新人アイドルのコンサート ラッシュという新しい公演界の流れを作り出した。


新人グループ単独コンサート反応は?


B.A.P

新人グループのコンサート ラッシュを見る歌謡関係者たちの反応はほとんどの好意的. 最初では新人グループの実力向上を挙げる。

昨年コンサートを盛況裡に終えたインフィニット所属会社関係者は“大変な準備過程を経てコンサートを終えた後メンバーが明確に変わった”として“パフォーマンスと観客を眺める視線などで自信が生じて全般的に実力が向上したのが感じられた”と満足感を表わした

二番目は大衆の認識変化を挙げる。 単純にパフォーマンスだけ見せるビジュアル グループという荷札を離して実力派という認識を持たせることができるということ。

だが、憂慮の視線やはり存在する。 新人アイドル コンサートの観客層は大多数がペンドミンせいで公演の質に対する冷静な評価がほとんどなされないという点ためだ。

ある公演製作者は“ある瞬間の甘さにぬれて多様なコンテンツを追求しようとする努力がなくなるならば当然公演の質は落ちることでこのためにかえって海外市場などで競争力を失うことができて韓流市場にも悪影響を及ぼす恐れがある”と指摘した。

クァク・ミング記者

■コンサート前にして‘マイネーム’

“期待大きいが負担・悩み、明け方まで練習また、練習”

来る3月2日デビュー1年6ヶ月ぶりに初めての単独コンサート開催を控えているグループ マイネーム. 最近新曲‘それしきのこと’を発表して活動中であるこれらは完ぺきな公演のために毎日明け方まで練習室で玉の汗を流していた。

歌手ならば誰でも渇望する単独コンサートを開くことになった新人グループ マイネームは初めてのコンサートと感激だ。 日本で先にコンサートを経験したりしたが韓国で本当にしてみたかったことと本当に期待される。 それでさらに負担になる”と内心を表わした。


引き続き“明け方までする練習ももちろん大変だがチケットを買って私たちの公演を見にきた観客にどのように感動をプレゼントして満足感を減るがに対する悩みが大きかった。 その部分に対する負担感が非常に大きくて練習が終わっても別に歌練習をもっとすることになる”と付け加えた。

コンサート開催報せに接した時これらはどんな気がしたのだろうか? マイネームは“歓喜よりは心配が先んじた”と打ち明ける。 大衆が憂慮する部分に対してすでにこれらも認知していたこと。

“まだ良い視線より悪い視線がさらに多いです。 ‘デビューしてからいくらならないながら何のコンサートか’という話も聞きて、活動した曲水が少なくて憂慮する方もありましたよ。 私たちもコンサート舞台に上がるという喜びよりどんな舞台を見せるのか悩みが大きかったが心配ばかりしては解決しないからその時間に多様な公演を構想して準備にまい進することが合うという答えを得ました。 クオリティーが落ちないコンサートを作るために本当に努力中とか多くの応援お願いします。”

クァク・ミング記者

 

スポンサーサイト
Category: MYNAME
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。