こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

2013.03.03/ 21:12(Sun)
終了わずか7分でこの記事を見つけました

いろいろあったけど

結果的には成功裡!!

よかった♡

マイネーム、初めての単独コンサート'さらにピギニン'盛況裡開催"風変わりな魅力いっぱい"

*ダンス・バラード・ソロ・トゥリビュトゥ舞台まで豊かな見所いっぱいだった二時間
사진=에이치투미디어

아시아투데이 정지희 기자 = グループ マイネームがデビュー以来国内初めての単独コンサートを派手に飾った。

マイネームは3日ソウル、麻浦区(マポグ)、合井洞(ハプチョンドン)インターパーク アートセンターで単独コンサート'ザピギニン(The Beginnig)'を開催、約二時間にかけてファンたちと会うことを持った。

韓国はもちろん日本、中国などアジア各地から来た多様なファンたちがマイネームを応援するために早い時間から現場に駆せ参じた。

午後五時頃、マイネームの所属会社エイチトゥミディオで2013年下半期正式デビューを準備中である新人女性歌手がオープニング ゲストで出演して初めての舞台を飾った

暫くしてインス、コンウ、セヨン、ジュンQ、チェジンなどマイネーム五メンバーが舞台の上で登場するとすぐに場内をいっぱい満たしたファンたちの叫び声が一層大きくなった。

マイネームは最も最近発表したタイトル曲'それしきのこと'と自分たちのデビュー曲'メッセージ(Message)'を相次いでリリースした。

国内でマイネームの名前を掲げた公演を開くのは
初めてであるのにメンバーの顔で緊張や不安は全く感じられなかった。
 

先立って昨年日本、東京、大阪などで5000余ファンたちを動員した単独コンサートを広げたことがあるマイネームの隠れた内面空白が如実にあらわれた。

マイネームは経た息を切らしながらも笑う顔で公演会場を探したファンたちに初めて挨拶をした。

マイネームは"今日が私どもがデビューして正確に492日裂いてなる日だ"として"今日のために放送でお見せしたことの他にも準備したことが多い。 最後まで共に楽しんで下さるように願う"と頼んだ。

数多くの姉ファンたちを量産しているマイネームのさわやかな愛嬌を思う存分鑑賞できる'ガールフレンド(Girlfriend)'と'エボバレスティン ラブ(Everlastin' Luv)'の舞台が続いた。

メンバーは女性ダンサーらと共に実際の恋人という錯覚になるほどタルダラミョンソもませてちゃっかりしているパフォーマンスをリリースしてファンたちの嫉妬をかもし出すこともした。

叙情的な雰囲気とマイネームの切ない声が引き立って見えるバラード曲'あきれて'と'ハローアン グッバイ(Hello&Goodbye)'が続いた。 メンバーはスタンディング席をいっぱい満たしたファンたちの手を握ってより近いところで観客らと共に呼吸する姿を見せた。

マイネームは"日本活動を併行して見たら'それしきのこと'でカムバックするまで時間がたくさんかかったのに待って下さって私どもの公演にきて下さって本当に感謝する"と繰り返し有り難みを表わした。 メンバーコンウは感動の涙を流すふりをして笑いをかもし出した。

メンバーはリハーサル途中音離脱が発生した事件、踊って履き物がむけたせいで上げ底の材質が坦路出た事件などその間放送活動をして起きた各種エピソードを公開して場内を笑いの渦で作った。

사진=에이치투미디어


思う存分各自のギャグ センスを誇ったマイネームは再び雰囲気を切り替えてバックストリート ポイズ(Backstreet Boys)の'アイウォントイットウェイ(I Want It That Way)'と98デイグリース(98 Degrees)の'マイ エブリシン(My Everything)'を熱唱した。

ダンス曲中心に活動するその他アイドル グループと違いデビュー初めから名品バラードをリリースしてきたマイネームの歌唱力が光を放つ瞬間だった。

その五メンバーのそれぞれ違った魅力を感じることができるソロ舞台が繰り広げられた。
カジュアルな服装と銀色スパングルがいっぱい走ったキャップ母子(帽子)でおしゃれしたセヨンはクリス・ブラウン(Chris Brown)の'ランイット(Run it)'で強烈なカリスマを発散した。 舞台を横切るトランポリン妙技と着ていた衣装を破ってしまう果敢なパフォーマンスに観客は裂けるよう悲鳴をあげた。
反面末っ子チェジンはピンク色で武装した衣装を着て登場してジャスティン ビーバー(Justin Bieber)の'ベビー(Baby)'をリリースしてファンたちの可愛気を一身に受けた。
メインボーカル コンウはポメンの'ベビーベビー(Baby Baby)'をコピーした舞台をプレゼントした。 彼の感情がいっぱいのせるだろうボーカルと爆発的な高音は公演会場に来た観客の胸に感動を与えた。

ジュンQはリンキンパーク(Linkin Park)とジェイ(Jay-Z)が共に呼んだ'とてもアンコール(Numb Encore)'を選曲して経た男の面目(容貌)を誇示した。 インスもまたアッシャー(Usher)の'ユーガットイッ バッド(U got it bad)'と'イェー(Yeah)'をリミックスして少しの間も目を離すことができない程きらびやかなパフォーマンスを広げた。
近づくホワイトデー(3月14日)を記念したびっくり舞台も準備されていた。 マイネームはスウィート・ソロウの'いくら考えても私は君を'とH.O.Tの'キャンディ'を呼んで客席に近付いて赤いバラの花とアメを渡した。

一部では激しい競争に勝ち抜いてメンバーからの贈り物を受けるための血みどろの戦いが広がったりもしたが思いがけないイベントに接したファンたちの顔に笑い花が咲いた。

사진=에이치투미디어


この日マイネームは毎週月曜日進めているユースゲップ インターネット生放送中に掲げた公約を履行して拍手喝采を受けた。 'マイネーム'と'マイネーム コンサート'をポータルサイト リアルタイム検索語1位に上げればコンサート場で各自の長期をリリースすることにしたこと。

冷たくて都市的なイメージのコンウは'キヨミシリーズ'をリリースして場内を笑い海で作った。 チェジンはガールグループ ダンスを、ジュンQは自作ラップを、インスは腹筋公開をそれぞれ履行した。 硬い腹筋を持ったセヨンが腹をいっぱい膨らませて別名'イーティ(ET)腹'を作るとすぐに驚いて大声を出すこれらも少なくなかった。

そうであるかと思えばマイネームの師匠であるグループ フライ トーザ スカイ出身の歌手歓喜の音声メッセージも公開されて場内の雰囲気を温かくさせた。

先立ってマイネームは1世代アイドルである歓喜が直接製作したグループ′ファニボイズ'という名前で大衆に知らされてデビュー前から大きい話題を集めたことがある。
歓喜は"多くの方々がマイネーム コンサートにきて下さって感謝する。 準備をたくさんしたので最後まで楽しまれるように願う"として"今後も熱心にするからマイネームに多くの期待をお願いする"と伝えた。
メンバーは尊敬と感謝を入れてフライ トーザ スカイのヒット曲'ミッシングユー(Missing You)'と'デーバイ デー(Day By Day)' 'マイ エンジェル(My Angel)' 'シーオブ ラブ(Sea Of Love)'などを相次いで熱唱して歓喜のメッセージに報いた。

マイネームは"不足した点が多かったが暖かく見守って下さって感謝する"として"そのような感謝した心を表現するために準備した最後の曲だ"という挨拶とともに'リプレー(Replay)'を歌った。
メンバーの姿が舞台後に消えるやいなや観客は口をそろえて"アンコール"を叫んだ。 明るい顔でまた、一度舞台に上がったマイネームは"ずっと夢見てきた単独コンサートができて本当にうれしかった。 今後もこのような舞台を継続することができることを願う"として"休まないでより一層熱心にする"と覚悟を固めた。
アンコール曲'引かれるじゃない'と'サマーパーティー(Summer Party)'を最後にマイネームの国内初めての単独コンサートは幕を下ろした。
一方マイネームは今回のコンサートを基点に国内活動により一層拍車を加える予定だ。 来る5月には東京、大阪、名古屋などの地を回って'日本全国ツアー'を開催する。
{ ⓒ '글로벌 종합일간지' 아시아투데이 }

정지희 기자 hee099@asiatoday.co.kr

女性新人って誰かな?

コンサートの時の子かな?

これまた楽しみですね♪

スポンサーサイト
 
Category: MYNAME
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。