こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어


ケンカしたことないですよ!
って言うグループがいるけど
MYNAMEは良くケンカします!と言う

兄弟って些細なことで喧嘩するよね!
でもどこかでつながってて
お互いに頼りにもする!

MYNAMEを見てると
本当に気心の知れた兄弟!
良いことも悪いことも受け止めあってる兄弟!
そんなグループだとしみじみ感じちゃった!!


マイネームが3年ぶりに持ち出した秘蔵の武器(インタビュー)


3年の秘蔵
 

BOAの歌‘マイネーム’で勘違いする。 歌手さらにネーム(The Name)とも混同する。 デビュー3年目をむかえたし、韓国と日本活動を併行したけれど現実はそうした。 なぜ3年の間の名前をきちんと知らせることができなかったのだろうか。 数多くの後輩はとして上がってきたし、これ以上押し出される席もない。 それで決意した。 グループ マイネーム(MY NAME),私たちの本当に名前を大韓民国全国民に知らせてみよう。 磨きあげたマイネームの秘蔵の武器を持ち出そう。

◆国威宣揚グループで国内正常グループで

新曲‘Baby I'm Sorry’はデビュー以来最も熱い反応だ。 レコード販売成績も良くて、地上波音楽プログラム順位で最も良い結果を得た。 数百時間練習したマイネームの努力を認められるようだった。 だが、満足するにはまだ不足した。 日本活動でそこまで取りまとめられなかった国内ファンたちとより多くの時間を過ごさなければならなかった。 絶えず生じる競争チームとの差別性を維持するための孤軍奮闘も必要だった。

その間日本映画の主人公を引き受けて撮影を終わらせた。 ジェフツアーを進めたし、現地正規アルバムも発売した。 日本では次第国威宣揚下はグループに成長したという評価を受けた。 メンバー間でより一層厚くなった。 相互間の偽りなしで問題を滑らかに解決できる方法も体得した。 もう本当に、一国首脳をとることだけ残ったんだな。

 


熱心にはもちろん身近に近寄ると念を押したリーダーコンウ、不足した認知度を引き上げるために一体捧げるというセヨン、必死に最善を尽くして大衆に認められたいというインス、熟成された内面を舞台の上でまじめな人の味で見せてあげたいというジュンQ、兄たちに迷惑でない助けになるという末っ子チェジンまで覚悟を固めた。

減らした少しの間とまともに取りまとめることが出来なかった食事で疲れる時もある。 だが、今が瞬間を耐え忍ばなければならないと信じる。 その場はあきらめたいが、いつかはその時間を後悔することになる。 目の前に近づいた状況はそんなにたやすくいくがだけでもしない。 現実的に軍入隊問題もある。 メンバー電源が同伴入隊後除隊していつまでも行く図も描いてみた

 


◆マイネームが明らかにした本物マイネームは

3年越える時間を共に送ったマイネーム. 果たして五メンバーはお互いに対してどれだけ知っているだろうか。 長所と短所はもちろんお互いに似合うほどの理想まで積極的に推薦した。 返答を聞いたメンバーの満足度はそうだな~

セヨンはメンバーの長所を一つずつ挙げた。
感情を体で表現できるインス兄、魅力的な声を持つジュンQ、吸収力がはやくて可能性が多いチェジン、話より行動でリーダーシップを見せるコンウ兄だと評価した。

コヌはメンバーの性格に対して
インスは対人関係が卓越して、ジュンQは優しい性格で世の中にことがなくて、チェジンは見れば見るほど魅力ある世の中唯一のキャラクター、セヨンは人見知りを最初から分からない習う点が多い野郎だと説明した。

 
インスはメンバーに 似合う女性像 を紹介した。
ジュンQには友人のように過ごすことができる年上の女性を、チェジンが姉らと良く過ごすと強い男性になるためにかえって年下を、セヨンは必ず美しい女だけ固執せずにリードできる女を、コンウは自己防御が強くて個性剛悍相手に会うように願うと伝えた。

ジュンQメンバーに不足した部分を一つずつついた。
インス兄は直接的な話法でややもすると損傷を与える事もでき、セヨン兄は性格がとても急で、コヌ兄は感情を表現しないので把握しにくくて、チェジンはまだ幼くて習わなければならないことが多い 
と助言した。

チェジンは メンバーに 似合う放送プログラム を推薦した。
インス兄はチームワークが光る芸能プログラム、コンウ兄は常識が多くてクイズプログラム、ジュンQ兄は声が良くてラジオ プログラム、セヨン兄はどこでも引き立って見えそうだとし笑った

キムイエナ記者yeah@tvreport.co.kr /写真=ムン・スジ記者

記事出処



スポンサーサイト
 
Category: インタビュー
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。