こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

2012.10.16/ 08:48(Tue)
この記事を読んだら

何故この映画を選んだのか分かったような気がしました

HWANHEEたんの元はやっぱり歌手.....


ミュージックビデオを見るような<スター:光る愛>

 

映画界にも韓流風が吹く。 <スター:光る愛>は日本と韓国で共同で企画して作った音楽映画だ。

<スター:光る愛>は音楽映画とみるよりミュージックビデオにさらに近く見える。 流麗な自然を

背景に善男善女が愛してその二つ後に絶えず歌が続く。 あたかも過去の歌手のミュージック

ビデオ一方を見ているような既視感を呼び起こすこの映画は明らかに明らかだ。 明らかだと

いうことは展開が十分に予想可能だという意だ。 ロマンスを扱う作品で引き出すことができる

すべてのクルリセを構成して作ったように見えるほどだ。 だが、奇異にも<スター:光る愛>のク

ルリセはあまりにも正直な姿とリズムで編集されていてむしろ見慣れない。 特にこの純度高

いクルリセを完成する最も大きい要素は習う。 歓喜の硬直した演技は‘ハンサムで艶がない

男主人公’が持つ典型的なイメージを馬鹿正直なスタイルで構築やり遂げる。 人形のような

容貌の新人俳優キム・スヨンやはり‘美しくて純真無垢な女主人公’を無難に消化する。

.

いつの日か見る機会があるのか分かりませんが

きっと音楽の中にある

新たな 映画だから挑戦したかったのかもね

だって歌はHWAMHEEたんの命だもんね~♡

そしてちょと古臭くてシャイで真面目で堅物で

そんな自分をストレートに表現できる映画なんだろうな~♡

第一歩だもんね

結果ばかり気になってたけど

もちろん結果も大事だけど

HWANHEEたんの気持ちがちょっと見られたような記事を

監督が望んだ気持ちがのぞけたような記事を

読んで

結果でなく

出演した事が大きな結果だと感じたわたすです

この記事書いた方に感謝!
スポンサーサイト
 
Category: スター
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。