こよなくHWANHEEたんを愛し、柱の陰からMYNAMEを応援し続けるアジュンマの日記でございます。
http://pyontokuya50.blog111.fc2.com/
admin
 

プロフィール

ぴょんとくや

Author:ぴょんとくや
R&BシンガーHWANHEE&アイドルMYNAME溺愛中♡
あちこちからお気に入りをスクラップ?しながら想いを綴ってます。

検索フォーム

QRコード

QR

놀이에 왔어

--.--.--/ --:--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
編集[管理者用]

놀이에 왔어

2013.01.06/ 13:25(Sun)


なんかここに書くのはいつも寂しい記事ばかり

COMEBACKしてこれから....と思ってたけど

それと同時に思うことは

大丈夫かなぁ~と言う事です




BLOCK B、所属会社相手専属契約停止仮処分申請'チョPDに飛び火'

[마이데일리 = 고경민 기자] 7人組ポーイグループプラックピ(Block B)が所属会社を相手に専属契約効力停止を要求してきて波紋を呼んでいる。

プラックピは最近所属会社スターダム エンターテインメントを相手にソウル中央地方法院に専属契約効力停止仮処分申請を出した。
これらは専属契約締結当時約束した精算義務を所属会社で1年近くまともに履行しないでいると主張している状況.

現在所属会社側はこれに対して立場を明らかにしないでいる。

このような便りが伝えられるとすぐにファンたちは衝撃という反応だ。 現在のファンたちはオンライン上で正確な事実の有無に対する確認を要求していて一部ファンたちはプラックピをデビューさせたチョPDに矛先を転じることもした。
 

一方Block Bはジーコ, チェヒョ, テイル,ビボム, ユギョン, パギョン,ビオロで7人組で構成されたアイドル グループで去る2011年デビューした。
プラックピは昨年2月あるタイ媒体とのインタビューで無概念発言で物議をかもして自粛の時間を持ったし約8ヶ月ぶりの去る10月活動を再開したが一月余り活動後最近の姿を見せないでいる。
[所属会社に専属契約効力停止仮処分申請を出したプルラクピ. 写真=スターダム エンター提供]
 








韓国の事務所のやり方は分かりませんが

いつもこんな問題が出てきますよね

実力もあり、人気もあるのに

上手く回らない実情が....

そんなニュースを聞くたびに

ウリH2さんはと考えてしまいますが

逆に個人事務所ってのはその人が資本Onlyなので

良いのかもしれないな~なんて....

めんどくさがり屋さんの誰かさんも

いろいろ面倒なので個人事務所を作りました!的な事言ってたもんね

この先どうなってくんでしょうかね

様々な問題もあったから両者が納得いく方法で解決してくれるといいけど

問題多いグループのイメージで終わって欲しくないな~

と思った次第です!

 



【韓流】Block Bの所属会社「収益金は全て精算…背後勢力がいる」と公式的に立場を明かす

拡大写真

  グループBlock Bが所属会社を相手に専属契約停止仮処分を申請したことを受け、所属会社スターダムが公式的な立場を明らかにした。

  所属会社スターダム側は、4日午後、報道資料を通じてBlock Bが専属契約停止仮処分を申請し、訴状に少ない収益金未精算問題、所属会社代表取締役イ氏の金品敢取、放送出演回数に対するメンバーたちの不満内容に対してひとつひとつ反論した。

  スターダムエンターテイメントは、収益金未精算について「精算金支給漏れ無く行った」とし、「専属契約には、収益が発生する場合、毎月25日に精算する事になっているが、2011年04月デビュー後、同年10月まで6ヶ月間、一件の収益も発生しなかった。2012年03月にメンバーたちの両親訪問と同意のもとに既存の1ヶ月から3ヶ月ごとに精算期間を変更することで合意した」と釈明した。

  所属会社代表取締役イ氏がメンバーの両親から広報費などの名目で金品を敢取したことと関連し、「初期にマネージャーとして雇ったイ氏は、スターダムの代表取締役とだまして印鑑などを偽造して一部メンバーの両親から敢取した事実があった」と認めた。また「イ氏は、会社とメンバーの両親双方を欺いて独断で両親に会い、会社の公金と両親から脅し奪った金品を持って現在隠れている状態」と伝えた。所属会社側は、「一足遅れて会社はこのような事実を知ったが、当時被害者の両親が会社側にこれを事件化する場合Block Bに被害が及ぶ可能性があるという理由から、法的手続きを保留しようという結論に達した」「イ氏は、他の被害者によって刑事告訴され指名手配されている状況で、スターダムは一日も早くイ氏が検挙されることを願っている状況だ」と主張した。

  少ない放送回数に対しても反論した。スターダムは、「Block Bがカムバックした後、活発に国内活動をしていた際、タイでのインタビュー中に発生した事件によって、約8ヶ月間自粛期間を過ごすことにしたが、その期間以降、放送活動が円滑に行えなくなった点について、Block Bのメンバーたちは、会社に対して不満を持つようになった」「Block Bがまた活動できるように努力をしたのちに、また放送を再開することができる状況を作ることができた」と明らかにした。

  スターダムは、「専属契約解約仮処分申請という事態には、メンバーたちを先導して助長している背後勢力が存在していることを確認した」とし、「背後勢力は、精算問題を言葉尻にBlock Bメンバーたちや家族たちにとって円満な疎通を意図的に遮断することで、スターダムに対する不信を助長した」と主張した。スターダムは最後に、「現在も所属アーティストであるBlock Bとの間の誤解を解いて、円満な解決をはかるように最善の努力をつくす」と明らかにした。(情報提供:innolife.net)

スポンサーサイト
Category: K-POP
編集[管理者用] Trackback(0) Comment(0) 
 
Comment

 

name
title
mail
url
comment
password

 Secret?

 

 

 

 

Trackback
 
Copyright © 2017 ちょんちょに~ ぴょんとくおんまが行く, all rights reserved.
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。